透明な時間がゆっくり流れてく with 黒沢秀樹 

休止中のL⇔Rのギター黒沢秀樹さんの曲、歌について、「私、ファン歴が浅いのが、とっても残念なの」な(=゚ω゚)ショボリな管理人が語ります。「ヽ(`Д´)ノ何をかたるんじゃい」と突っ込まれそうなブログです。

Archive [2006年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

intersect Vol.3  @渋谷7th floor ライブレポート

7th floor 行ってまいりました。黒沢秀樹さんとsowan songさんのintersect vol.3.アボカドとsowanさん。(アボカド?アボガト?aアボガド?で迷い中です、ちょっと失礼ググル>アボカドだった)自分の中での、漠然とした両者の繋がりが、クリアなものになりますた。vol.2のintersectの時、秀樹さん初めて、sowanさんも初めてというお友達を連れていった。音大出、オペラの人。有名な合唱団にも入ってる。この人がどんな感想持つか...

明日はいよいよ sowan songintersect Vol.3なのだ

いよいよ明日です。黒沢秀樹さんと  sowan songintersect Vol.3 のライブ。当たり前のことだけど、自分が出演者ではないのに、ライブの前日ってなんか落ち着きませんにゃ。って、もう12時越えてるから、前日ではないけど・・。この落ち着かない気持ちに混じって凄く楽しみであればある程、本当にその楽しい所に行き着くのかという不安感と、終わってしまうことのさみしさの先取りのような悲しさが、モヤモヤっと自分の周りに存...

Menu

プロフィール

kazezishi

Author:kazezishi
ジャニス・ジョップリン、スピッツ、アイアン・メイデン、クイーン、そして、そこに黒沢健一が加わり、さらに黒沢秀樹が加わり、音楽嗜好の統一性のなさにいっそう磨きがかかりつつあるいきものです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。