透明な時間がゆっくり流れてく with 黒沢秀樹 

休止中のL⇔Rのギター黒沢秀樹さんの曲、歌について、「私、ファン歴が浅いのが、とっても残念なの」な(=゚ω゚)ショボリな管理人が語ります。「ヽ(`Д´)ノ何をかたるんじゃい」と突っ込まれそうなブログです。

Archive [2007年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

Hideki Kurosawa's 4 generations meet Jon Auerに走っていこう

秀樹さんがご出演のライブが3つある。7月3日(火)渋谷7thfloor Hideki Kurosawa's 4 generations meet Jon Auer (of The Posies)7月7日(土) 京都「RAG」伊藤銀次 The 30th Anniversary Toue "Baby Blue 2007"7月29日(日) 代官山「晴れたら空に豆まいて」伊藤銀次 The 30th Anniversary Toue "Baby Blue 2007"追加公演 だがなのだ。自分は結構ショボリな状況。7日の京都の遠征に行けないのはともかくとしても、29日もきつ...

大人のロック!夏号 go

「大人のロック!」2007年夏号VOL.11の秀樹さん杉さんの対談のこと書くぞ!、って雑誌を読み出しては、他のところまで読んでしまって、時間がなくなり、翌日再度書くぞ、で、また違ったところを読んで時間がなくなり・・。このオバカな連鎖、2,3日続いてしまって、うpおそいな。黒沢秀樹さんと杉真里さんの対談。A4サイズの雑誌なのでA4サイズで4ページ。タイトルは「ロックの心の内と外 海をはさんだキャッチ...

Menu

プロフィール

kazezishi

Author:kazezishi
ジャニス・ジョップリン、スピッツ、アイアン・メイデン、クイーン、そして、そこに黒沢健一が加わり、さらに黒沢秀樹が加わり、音楽嗜好の統一性のなさにいっそう磨きがかかりつつあるいきものです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。