透明な時間がゆっくり流れてく with 黒沢秀樹 

休止中のL⇔Rのギター黒沢秀樹さんの曲、歌について、「私、ファン歴が浅いのが、とっても残念なの」な(=゚ω゚)ショボリな管理人が語ります。「ヽ(`Д´)ノ何をかたるんじゃい」と突っ込まれそうなブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日からライブのチケゲットできるネ

秀樹さんの10月9日のライブ「intersect vol.3」のチケット、今日からゲっト出来る。で、自分はゲットした。ほんと楽しみだな。
7TH FLOORに直接の申し込みだ

今回のゲストは岩見十夢さん

この前の海太さんのことあまり知らなかったけど、古い音楽雑誌にもでていた。ほんと自分は無知。で、無知ついでって、どんなついでかしらないけど、この岩見十夢さんて人もしらない。

じゅむ?ではないよな。とうむ?もう一度HPに飛ぼう。
飛んでもバイオグラフィー見つけられなくて、他に飛ぶ。
そしてガッチャ。いわみとむ さんでした。

この人のページからでもチケットゲットできるみたいだ。



秀樹さんがブログで書かれてたペンの話し。結構興味津々なんだ。

自分もペンについてはかなり選ぶ方だ。資格試験受けてた頃、予備校での指導で、自分にあったペンを選ぶことというのがあったな。

やっぱりペンによって、字の印象ってかなり違ってくるし、書くスピードも全然違ってくる。だから、自分に合ったのを選ぶ、選んだ後は、試験までずーと無くならないように、ペンをキープする。って、品がいい言葉だけど、実は買い占めるのだ。50本ぐらいは常駐させている。
そして何を書くにもペンに慣れるために、このペンを使う。

自分はuni の Loknock の0.7。0.7なんて太いって思われるかもしれないけど、他のペンの0.5位の太さである。
太さと指にハマル感じが心地よくて、比較的字がマシに見える。

字、自分も↓だけど、「親の顔が見たい」と言われる事態は避けられそうな、自分の味方になってくれるペンである。

ただ、秀樹さんが愛用している「ぺんてる」の「pulaman」って、凄く気になるな。一回試してみよっと。と思うのだが・・・。

買い置きが、というか、買い占めがまだある。古くなってくると使えなくなってくるから、まずは浮気せずにこちらからかな。

それにしても、いつもこのペンが使える試験まで行かないうちに、はい、サヨーナラになってしまうから、情けない。

でもな、字が下手だといってる秀樹さん然り、自分然りで、「弘法筆を選ばず」っていうけど、字が得意でない者ほど、筆を選ぶというか、ペンのこと気にするなって思ってしまった。

ただな、字が下手ってことでも、共通してるとナニゲニうれしい。
って、マイナーなこと共通しててもしょうがないだろが。とおもいつつも喜んでる。

単純に(´∀`)ワーイ いっしょダニって結構喜べるんだから、かなりキテマスネ。

キープしているペン。ホント書きやすいんだよね。

pen

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kazezishi.blog65.fc2.com/tb.php/11-6cd4129f

Menu

プロフィール

kazezishi

Author:kazezishi
ジャニス・ジョップリン、スピッツ、アイアン・メイデン、クイーン、そして、そこに黒沢健一が加わり、さらに黒沢秀樹が加わり、音楽嗜好の統一性のなさにいっそう磨きがかかりつつあるいきものです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。