透明な時間がゆっくり流れてく with 黒沢秀樹 

休止中のL⇔Rのギター黒沢秀樹さんの曲、歌について、「私、ファン歴が浅いのが、とっても残念なの」な(=゚ω゚)ショボリな管理人が語ります。「ヽ(`Д´)ノ何をかたるんじゃい」と突っ込まれそうなブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日日の必須アイテム

明日から3連休!ウレジイ。

11月3日。

TVだけど木下裕晴が見られる。
夜の9時から ROCK IN JAPAN FES.2006 特別編 アーティスト特集で、
PUFFYのステージが放映される。今年の夏の@茨城のひたちなか の ジャパンフェスの模様である。一つのお祭りを今回はアーティスト別に放送する。魚を煮て、焼いて、揚げ物にして売るのと同じだな。でもうれしい。
11/3(FRI) 21:00 ~ 21:30 MUSIC ON! TV


11月4日。

黒沢健一 ジョン・レノン スーパー・ライブ @武道館


11月5日。

黒沢秀樹+yancy  番組放送300回記念 
「ようこそ夢街名曲堂へ!」@表参道FAB

自分にとってはエバラ黄金の3連休 キラキラの3日間。

秀樹さんとyancyさんはどんな曲をやるのだろうか。

今年の夏、yancyさんのピアノを初めて聴いた。
凄かった。yancyさんが弾く曲によって、違った世界や異なった空間がライブハウス全体に広がった。演奏によって、自分の気持ちが変化するのを凄く感じた。

そして一緒に演奏しながら、それを穏やかに聴く秀樹さん。
鼻筋の通った端正な顔で、柔らかく微笑んで、ちょっとだけ曲に合わせて顔を横に振って楽しんでる・・。
あれには誰でもヤラレル。まじヤバイ。


この頃のヘビロテは、昼はL⇔Rのライブの4枚組、夜はアルバムBelieve。
アホのように何回も何回も聴いている。アホのようにというかそのものだ。


このアルバムBelieve、聴けば聴くほどハマル。L⇔Rでステキだなって思った構成が入っていて、作りがとっても凝っていると思う。
自分にとっては数曲はダウナーそのもの。
Tune inで、もうかなり一日の嫌だったこととかゆがんだ気持ちや一日の不整脈が、低くゆっくり整って癒されている。

数曲はイタイ。体調が悪いときは飛ばす。
感情は抑え込み、すなおに歌詞を追い、心地よい声に従う。

The Lineと深呼吸は、健ちゃんを感じる曲だ。兄弟だな。 

4枚組はしばらくお休みで、今日はsingles &moreの1,2を聴く。
またこの2枚もしばらく続きそうだ。この病んだ聞き方が嫌なんだけど。

アルバムBilieve はまだ当分聴きそう。必須アイテムだ。
今はちょっと手放せない。

それにしてもyancyさんとどんな曲をやるのだろうかと再び。
もう今から楽しみが爆発している状態だ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kazezishi.blog65.fc2.com/tb.php/15-bdedf883

Menu

プロフィール

kazezishi

Author:kazezishi
ジャニス・ジョップリン、スピッツ、アイアン・メイデン、クイーン、そして、そこに黒沢健一が加わり、さらに黒沢秀樹が加わり、音楽嗜好の統一性のなさにいっそう磨きがかかりつつあるいきものです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。