透明な時間がゆっくり流れてく with 黒沢秀樹 

休止中のL⇔Rのギター黒沢秀樹さんの曲、歌について、「私、ファン歴が浅いのが、とっても残念なの」な(=゚ω゚)ショボリな管理人が語ります。「ヽ(`Д´)ノ何をかたるんじゃい」と突っ込まれそうなブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@ 表参道 FAB「ようこそ夢街名曲堂へ!」スペシャルのライブレポートのようなもの。

11/5日  @ 表参道 FAB「ようこそ夢街名曲堂へ!」スペシャル公開録音2006 に行ってまいりました。

トーク出演は 長門芳郎、片岡知子(instant cytron)、土橋一夫のお三方。

ライヴは黒沢秀樹+YANCY>杉真理>松尾清憲+小泉信彦>センチメンタル・シティ・ロマンスの順でした。

ライブがあって、その後がトーク。トークの方は、各ゲストと出演の方が、今年の収穫ということで、今年出会ったお気に入りの曲を紹介するという企画だった。


いつもだと、秀樹さんが最後なので、ライブ終わった時は、秀樹さーんモードに完全に仕上がってて、家に帰ってからも秀樹さんのCDを自ずと聴いて、あ~秀樹さんという感じなのだが、今回は秀樹さんの後がとってもコクって、リセット入りました。



家に帰ってから、はっぴえんどとかのCDを夜中なのに探し回ってるし。しかもなかなか見つからずに、「逃げようとしても逃げられるものではないぞ」とか独り言いながら、ティンパンアレーしか見つからず、ま、イイッカとか、やっぱダメダとか、さらに独り言いってる。結局見つける>はいからはくち,花いちもんめ聴く>ついでに12月の雨の入ってるアルバムの方も見つけるて、12月の雨好きなので聴く>スピッツもカバーしてるので、そちらを聴きたいという欲求がムラムラ>捜す>延々さがす>スピッツのカバーを聴く>スピッツのCD聴く と結局スピッツ聴きながら遅い夜のような早い朝に寝た。
  

杉真里さんて、萩原健太さんのトーク聞きにいった時にいらしてたけど、ここまで面白い人だとは思わなかった。トークが面白くて、トークの内容の方がよく思い出されてしまって・・すてきだと思ってたのに曲が思い出せない・・ダメな私、ちゃんと聴かねば・・。


愛しのロージー歌ってた人はこの人なのか。松尾清憲さん、びっくり致しました。


センチメンタル・シティ・ロマンスの演奏すてきだった。安定感抜群、美しいハーモニー、そしてはっぴいえんどのカバーを2曲。これがまた凄くて痺れた。
自分も友達と「朝」というのをやったことがあったので、なつかしいってものあったし。

昨日MーONのカウントダウン100見ていたら、竹内マリアさんと一緒に50何位??
位のところで出ていて、5人の状態で演奏されてた。



黒沢秀樹さんとyancyさん。

曲は 愛のゆくえ>大事なこと> 散歩>WELCOME TO DREAMSVILLE>yancyさんの曲 EASTERN & WESTERN


そしてyancyさんがひっこんで、杉さんが登場。黒沢秀樹と杉真理さんで2曲。
Walk Right Back > Devoted To You

秀樹さんの歌声、とってもしっとりとしていた。この前7th の時より、美しく感じる。 もうもう~です。ルール違反といいたい。犯罪と言いたい。あの顔であの声であの弾き方で。だめでしょーな感じでした。


散歩は少しもたついた感じがあったけど、でも初めのいつもの3曲はyancyさんのピアノの音とからんで、オシャレでとっても 癒される感じだった。

yancyさんのピアノ、秀樹さんの歌をいたわってるようにやさしい。yancyさんのニコニコの顔、いつも思うのだけど、すてきだ。

杉さんと秀樹さんの2曲。いいなんて書く必要なんてないですね。気持ちよく、明るくなれます。

秀樹さんの服装は上が intersect 1の時と同じで、下が黒のパンツに黒のブーツ。

MCは・・yancyさんがさっき着いたところで、ぶっつけ本番のようで、その緊張感 がよい。とか、ライブの告知とか行っていた。それによると12月15日と20何日か忘れたけど、ライブがあるようである。
うれしい。12月も一回は行きたいな。

昔と変わってないというはなしで、昔番組を始めたころの写真をもらったのだけどちっとも変わってなくて、着ている服もまったく昔と変わっていないとか言っておられたど。


秀樹さんの選んだ曲は、ブルース&テリーの 「ドント・ラン・アウェイ」でした。

結構長くて、終わった後に近くの中華料理屋さんで、お皿をテーブルの上に並べまくる程、お腹がすきまくりでしたが、楽しかった。
フシギナ世界でまさに、夢街名曲堂でした。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kazezishi.blog65.fc2.com/tb.php/16-2a84d2ae

Menu

プロフィール

kazezishi

Author:kazezishi
ジャニス・ジョップリン、スピッツ、アイアン・メイデン、クイーン、そして、そこに黒沢健一が加わり、さらに黒沢秀樹が加わり、音楽嗜好の統一性のなさにいっそう磨きがかかりつつあるいきものです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。