透明な時間がゆっくり流れてく with 黒沢秀樹 

休止中のL⇔Rのギター黒沢秀樹さんの曲、歌について、「私、ファン歴が浅いのが、とっても残念なの」な(=゚ω゚)ショボリな管理人が語ります。「ヽ(`Д´)ノ何をかたるんじゃい」と突っ込まれそうなブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度の日曜日

後2日で黒沢秀樹さんのライブだ。

ライブ前、こうやって期待感に胸膨らませている時って上の中くらいシアワセだ。
そしてライブの時は最高のシアワセ。
終わってしまうと・・・。

でも秀樹さんのライブは終わっても
結構、いい気分、幸福感が持続するんだよな。
いろんな人が楽しそうに音楽やってる姿がうかんだりする。

今回はどんなイベになるんだろう。
お笑いの人とのコラボって、どんな感じなんだろう。。

Sowan さんの2nd Album「瞬間線」が2月21日にリリースされる。
Happy Birthday とか、お披露目してくれるのかな。ドキドキ。
棚沢さんのお誕生日も過ぎたばっかりだし・・。

そーだ。お誕生日で思い出したけど、伊藤銀次さんのお誕生日に、秀樹さんが作ったという曲、「聴きたい人は誰かの誕生日イベントに僕が誘われるのを待つべし」(秀樹さんブログ)だそうだから、条件クリアしてないかぁ。でも記念すべきお誕生日だし・・。
って、棚沢さんのお誕生日をエサにしているようであさましいな、この発想。


黒沢秀樹さんとSOWAN SONGさんのユニット、クロソワンで今回もintersectのテーマ歌ってくれるのだろうか。

秀樹さん、3seasons 以外でなんか曲をやってくれるだろうか。

秀樹さんのブログにひさしぶりに前に使ってたギターを登場させることが書いてあったな。おお、ギブソンのハミングバードだ。生音聴いてみたい。
believe の曲なにかやってくれたりして・・・って、そんなことないか。

2回目のintersectだったか、Tune Inもの凄くステキで、CDのとはかなり違った感じだったけど、海の中を浮遊してて、
海の中からキラキラ水面を見上げているようで、ほんと癒された。

って、いろいろ期待が膨らむけど
でも、秀樹さんを直に見れて、生で歌やフォージェネの演奏を聴ける。
それだけで、すごくシアワセなことだ。
涙ものだ。
欲深いとロクなことはなさげ。

そういえば、秀樹さんのブログにヴィンテージ・ギターの値上がりのことが書いてあった。
大人が良い楽器をオトナ買いする傾向があることが、値上がりの一つの要因だということが書かれている。

ほんとそうだと思う。銀座の山野楽器なんかに行くと、おっさんばっかりだもんね。(と、おばさんが言ってみる)。おっさんが背広着て皮の鞄床に置いて、座り体制でタブ符なんか見ているからな。
昔音楽やってた世代が、若かりし頃はビンボーだったけど、忠犬・・む・・中堅になって、そこそこ楽器にお金を懸けられるようになって、
あこがれだったギターをゲッツ(=∀=ノ)ノ(ミエネイしかも古;;;)。そしてバンドとかまた始めて、ハマッテ、大人買い。。


友人でアコギを趣味で作る人がいるけど、さらに材料の値上がりとかのこともいってる。
マーチンなんかでは、昔はサイドやバック材で使われてきたハカランダ(ブラジリアン・ローズウッド)は、ブラジル政府が60年代に行った輸出規制やワシントン条約によって、入手が結構難しくなったらしくて、ハカランダ材がすっごく高くなったらしい。
だから当然それを使ってたヴィテージもののギターの方もお高くなったようだ。さらにギブソンのギターでナイスだったマホガニーなんかでも、その中のホンジュラス・マホガニー材なんかは凄く値があがっているらしい。
 そのうち今使われている、例えばインディアン・ローズウッドなんかも、そのうち逝って、高くなるのかな。買い占め、50年後オークション、ガッポリ、ウフフ、・・・って、それ以上に、まず生きてるかが問題だろが・・。

(=゚ω゚)のうちは、ギターが趣味のヤシが多いから、大人買はしたくてもできないけど、激安ものからお高い物まで、結構いっぱいギターがある。ハカランダがサイド・バックのもあるけど、弾いてると、ローズの香りというよりどちらかろいうとタバコ系のニオイに近い香りがしてくる。そしてそれぞれ音色が違うけど、材質の影響か形状の影響かはわからない。というより、腕前↓で音色がどうのこうのというレベルでナインデナイノ・・。

秀樹さんに関するブログなのに、関係あるようで無い話しをいっぱい書いてしまった。
ここまで付き合ってくれた方、アリガト(ハチクロのハグちゃん風・・・って、ここで書いても仕方ないな)でっす。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kazezishi.blog65.fc2.com/tb.php/26-06395254

黒沢秀樹

黒沢秀樹のC

Menu

プロフィール

kazezishi

Author:kazezishi
ジャニス・ジョップリン、スピッツ、アイアン・メイデン、クイーン、そして、そこに黒沢健一が加わり、さらに黒沢秀樹が加わり、音楽嗜好の統一性のなさにいっそう磨きがかかりつつあるいきものです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。