透明な時間がゆっくり流れてく with 黒沢秀樹 

休止中のL⇔Rのギター黒沢秀樹さんの曲、歌について、「私、ファン歴が浅いのが、とっても残念なの」な(=゚ω゚)ショボリな管理人が語ります。「ヽ(`Д´)ノ何をかたるんじゃい」と突っ込まれそうなブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOLID STATE WARRIOR これいいな。

SOLID STATE WARRIOR

このブログ覗いてくれてる人は当然そんなの知ってるよって感じだろうけど、黒沢秀樹さんのブログではなくてOfficial web siteの方に、黒沢秀樹さんが連載している、すみやフリーペーパー「Groovin'」のR&R LIBRARY が載っている。

1999年の10月から、既に89回の連載されてて、秀樹さんが29歳の時から書かれているみたいだ。そして、ここでお勧めのCD等を紹介してくれている。


秀樹さんのCDとかHOWのとか、既に持っているものは買わない。
何故なら持ってるから。

高いのは買わない。
何故なら高いから。

説明読んでどーだろうという感じのものは買わない。
何故なら、どーだろうって感じだから。

で、それ以外のものを、ぼちぼちと10枚くらいは買ったと思う。
印象は様々だった。

と落ち着き払っていたわけだが・・

88回で紹介されてたROGER JOSEPH MANNING JR(ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr)の「SOLID STATE WARRIOR」(ソリッド・ステイト・ウォリアー)、これにはやられてしまった。

声がまず、面白い。黒沢健一の普通の声に、エルビス・コステロを混ぜて、さらにカワイクするためにミッキーマウスを混ぜて、さらに艶っぽくするために誰かを混ぜたような声だ。しかも歌が抜群にうまい。そしてファルセットは健ちゃんに凄く似ている部分が多々ある感じだ。

そして一曲一曲にいろんな工夫がこなされている。

特に、5曲目の「SANDMAN」。
なんと言ったらいいんだろう。美しいメロディーがちりばめられ、コーラスもただ美しいとしかいいようがなく、構成がおしゃれで、巧みで、もう興奮と感動でかなしばり状態になってしまう。
「サンドマン、サンドマン」って歌ってるのに「千年千年」って聞こえる。「千年千年」 Please to take me、次も「千年千年」help me disappearって聞こえて、千年連れてって欲しいのかって、千年消えていたいのね、ってナニゲに思っていた。バカだな。sandmanって、眠りの精らしい。

途中にファルセットで、高い方から降りてきて上がる、「I WILL BE THE MAN」ってところが2カ所あるけど、健ちゃんかと思ってしまう。特にBEの崩した声の感じからMANに抜ける流れが(って、MANじゃなくて、ONE
だった、I WILL BE THE ONEでした。訂正です、バカデツネ)が、健ちゃんそのものだ。既にぞくぞく来ているのに、健ちゃんのおまけもついて、離れられない曲になってしまった。

そして7曲目の「DRAGONFLY」。これはもう・・気持ちが良すぎる。トンボと一緒に自分のわだかまった気持ちが、空の向こうに消えていく気がする。健ちゃんの歌を聴いて、声が普通の声からファルセットに抜けるとき、体の力が抜けて、無重力に入っていくような心地良さを感じ、その後の声の伸びで、どこまでも運ばれていくような気がするけど、この曲はそんな感じがいっぱいだ。

Dragonfly can you be for real からの流れは、黒沢健一の流れそのもの。でも、健ちゃんに似ているから、痺れているの訳ではなくて、その部分の透明さと美しさと広がりが、凄すぎる。

ジェリーフィッシュ聴きたくなったけど、自分は1枚しか持ってない。お察しのつくやつだ。で、他のを注文した。去年の10月に彼は、ジェイソン・フォークナーと音楽プロデューサーのブライアン・レイツェルと一緒に「ティーヴィー・アイズ」というバンド作って「ティーヴィー・アイズ」というアルバムを出している。試聴してみたけど、よくわからない。こちらはどうなんだろう。

曲を紹介してくれる企画に凄く感謝している今日この頃だ。
秀樹さんのことだと思って覗いてくれた人ごめんなさいな
感じのブログになってしまった。

12時すぎちゃったから昨日だけど、王様のブランチなにげに見てしまったが、黒沢秀樹さんは谷原章介にやっぱり似ていると思った。
って、書いてみてもなぁ。といいつつ書いてる。

誤字を訂正した。全然関係ないんだけど、
ついでに、子供からおせーてもらったナイスな曲も貼ってしまおう。
よつべに飛ぶので、音でます。
I Wish I Was A Punk Rocker
こちらもアルバムが出たのだ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kazezishi.blog65.fc2.com/tb.php/32-a11da7ae

Menu

プロフィール

kazezishi

Author:kazezishi
ジャニス・ジョップリン、スピッツ、アイアン・メイデン、クイーン、そして、そこに黒沢健一が加わり、さらに黒沢秀樹が加わり、音楽嗜好の統一性のなさにいっそう磨きがかかりつつあるいきものです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。