透明な時間がゆっくり流れてく with 黒沢秀樹 

休止中のL⇔Rのギター黒沢秀樹さんの曲、歌について、「私、ファン歴が浅いのが、とっても残念なの」な(=゚ω゚)ショボリな管理人が語ります。「ヽ(`Д´)ノ何をかたるんじゃい」と突っ込まれそうなブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒沢秀樹 ' s 4Generations あんどJon Auer ( The Posies,Big Star) のライブレポのようなもの

その幅約3センチ。
3センチといえば、0,03メートル、0,00003キロメートル(?)
近時、稀にみる大接近だ。

(=゚ω゚)ウフ。

が、バッグがジャマした。
せっかく凄く混んでいたのに。

この前はトイレの壁だったし。

東西ドイツを分断していた壁は崩壊したのに、
黒沢秀樹さんとの間を隔てている
バッグとトイレの壁は健在な模様。

(`ω´)/・・グゾー。

って、ライブレポってそういうこと書くんじゃないだろう。
(=゚ω゚);;そだった、そだった。

といっても遅れて行ってしまったので、
7th フロアーでエレベータのドアが開いて降りると
聴こえてきたのが
「散歩」。
で、中に入って、それが4ジェネのラストの曲だと知る。

だから4ジェネについてのレポが・・・・できない。
もしそれを楽しみにきてくれた方がいたら
ごめんなさい。

人がいっぱいでしばらくドアの少し前で聴いていた。
「散歩」の最後の方で、背後に巨大生物の気配を感じる。

ローリングストーンズのライブなんか行くと
黒スーツのボディガードさんが数人いるが
みんな体格がよくて巨大で、
ナイフでグサってさされても、皮下脂肪すら貫通しないだろうな
って、思うことある。
そこまでいかないまでも
大きい。

その巨大な方が、Jon Auer さんだった。

後で4ジェネとセッションするけど、
ステージに並ぶと身長は祐介さんより少し高いくらい
でも横幅が、祐介さんの2倍くらい
容積だと秀樹さんの300パーセントってくらいな感じだった。

そして彼1人で数曲、その後4ジェネと一緒に数曲。

ソロは、歌とギターの絡みが凄く面白くて絶妙で
ただ歌ってるだけでなくて、
突拍子もないフレーズが登場したり
ピック持ったまま、指に挟んで演奏するから
指で弾いていたと思ったら、急にピックの大きな音がしたり
メリハリにビックリ。
歌もうまいし。

更に、この人のステージ、凄く面白いのだ。
自分の紹介からして、自分はポージーズで演奏してた、ビッグスターでも、そしてビートルズでもね、とか言ってみたり、ギターをアコギからフルアコに持ちかえる時、アコギの置くところがなくて、見ている人にアコギ渡して、持っててもらった後に、「何処にもいくなよ」とか言ってみたり。

凄くイイ曲を歌ってると思ったら、その曲の最後が、ママス&パパスの「夢のカリフォルニア」になっていたり。

とってもお茶目なのだ。

で体が大きくて、曲のスケールも大きくて、でも力が抜けてて、懐の広い人ならぬ懐の広いステージで、とっても楽しかった。

4ジェネとのセッションはギター3台、ベース1台、ドラムのメイデン仕様。みんなが横一列に並んで、といっても、棚沢雅樹さんは後ろだけど。

みんながステージ上に一列にならんで、バラバラのギター持って楽しそうにやっていた。

自分が急遽、購入したアルバムで、これだと解ったのが一曲のみだったけど(記憶力ドコデツカ・・・な模様なので・・)Dream All Day。これはマジに感動した。

そして、最後のLet it be の中のTow of us、ハモリもよくて楽しかった。でもこの曲で、おお、カッコイイと思ったのが棚沢さんのドラム。凄いのりのよいドラムだった。

遅刻していって、あまりよく見られなかったので、いい加減さもはなはだしいライブレポで、反省。なら書き直せな感じですが・・㍉。楽しさをお伝えできないのが残念でっす。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kazezishi.blog65.fc2.com/tb.php/39-38288bde

Menu

プロフィール

kazezishi

Author:kazezishi
ジャニス・ジョップリン、スピッツ、アイアン・メイデン、クイーン、そして、そこに黒沢健一が加わり、さらに黒沢秀樹が加わり、音楽嗜好の統一性のなさにいっそう磨きがかかりつつあるいきものです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。