透明な時間がゆっくり流れてく with 黒沢秀樹 

休止中のL⇔Rのギター黒沢秀樹さんの曲、歌について、「私、ファン歴が浅いのが、とっても残念なの」な(=゚ω゚)ショボリな管理人が語ります。「ヽ(`Д´)ノ何をかたるんじゃい」と突っ込まれそうなブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽とは全く関係ないこと なら書くなといわれそうな事

朝からマンションの書類作って

試験前しか読まない民法の親族・相続を読んでいたら完全に飽きたゾ。


だから、書こうってのもナンだけど、書こう(消極的動機しかない)。


秀樹さんと sowansong の「intersect」と称する?ライブが5月1日にあったのは、一つ前に書いた。


このライブに、(=゚ω゚)はおこちゃま(某高校生バンドのギターやっとります)と一緒に行った。


が、コヤツが「かかとさん」の演奏の時、居眠りコイテタ。


まぁ、コヤツの趣味からいえば、致し方ない事とはいえるのだが・・・


しかし、(=゚ω゚)は大人だから???、テーブルの反対側から、「蹴り」を入れるの試み。


ローリングストーンズのミックジャガーが乗り移っていた。


でも、そこでフト気付いた。


子供の後ろにもっと凄い船こぎ男が居ることを。


フムフム、こいつにもさりげない蹴りをかまそうかと


さらにミックジャガー化して


ふと顔を見た。


な、、、ナント、健ちゃんには似てないんだけど


秀樹さんにそっくりな人だった。

弟さん居ることは知ってたけど

まさか、そんなことはあり得ない。

若かったから。

でも

思わずソウなんではって思わせるようなステキな人でしたヨ。

蹴りいれるかわりに

サイン下さいと言ってしまいそうなお顔でした。

という全く意味のないお話でスタ。


ライブハウスとかで秀樹さんとすれ違っても

他の人、さりげなく接してるのがナカナカ。

自分、駅のホームでKAT-TUNの亀梨君と遭遇したことあるけど

「きゃぁー」の心で思わず握手求めてしまったド。

やっぱりみんな品が↑なんだろな。



そういう(=゚ω゚)も、summerのリリース記念のライブハウスで

秀樹さんと出くわしましたヨ。


控え室とトイレ脇のパタパタした小さめのドアを出ようとしたら

秀樹さんが入ってこようとされてた。


L⇔Rのギタリストの秀樹さんとこんな近くで会えるなんて。

          ドキドキ

             が

       ・・トイレの前だぁー。



         なんでトイレ前なんだー


  しかも(=゚ω゚)はトイレ出たてのホヤホヤ。


まあ・・しかし・・とってもうれしかった。それが例えトイレ前でも。


ご安心を、勿論イイコにしてましたよ。


トイレ終了後の洗い立ての手(というか、あんまりちゃんと洗ってない手)で、握手なんぞ求めませんよ。。といってもスピ友には信じて貰えない気もするが。。。。


更にステージうえのリッケンバッカーもマジに見ることができた。


だからナンなの、こんなのブログに書くなの内容だ。

ぱどん みい です。


雷丼さんたちのライブも行ってみたかったのに・・。

忙しさのバカといいたい。



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kazezishi.blog65.fc2.com/tb.php/4-7c4076f9

Menu

プロフィール

kazezishi

Author:kazezishi
ジャニス・ジョップリン、スピッツ、アイアン・メイデン、クイーン、そして、そこに黒沢健一が加わり、さらに黒沢秀樹が加わり、音楽嗜好の統一性のなさにいっそう磨きがかかりつつあるいきものです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。